遠隔気功をご希望の方へ

お知らせ(2020年4月1日)

新型コロナウイルスの発生に伴い、

・新型コロナウイルスに罹る
・通常の風邪だと思うが、念のために外出を控えざるを得ない

など、通常の施術を1か月近く受けれない患者様が出る事が推測されます。(4月1日現在、県内感染者11人)また、今後外出規制などがかかる場合も想定されますので、平時ではないと判断し、

・4月1日以降、しばらくの期間、遠隔気功をご希望の方は初回は無料

と致します。数名の患者様から、来院できなくなった場合の遠隔療法についての質問がありましたが、科学的な説明が難しい分野なので、経験して頂いたほうが早いという事情もあります。期間は、社会が平時に戻るまでを想定しております。ご理解の程、宜しくお願い致します。

■ 遠隔気功の料金について

施術料 5000円(施術30分、時間枠40分)

・遠方、または外出が困難な方以外は、なるべく初回の施術はお越しいただければと思います。

■ 遠隔気功を受けるまでの流れ

①お申込み

電話、メールどちらでも結構です。

② 予約

電話、メールどちらでも結構です。
ご希望の日にち、時間帯(午前、午後、夕方)を明記の上、

1.氏名、年齢
2.住所
3.連絡先
4.写真(画像可。なるべく全身写真)
5.電話、LINE電話、Skypeのご希望
6.現在お困りになっている症状(病院での診断、病歴)

をお送り下さい。

SkypeやLINE電話の使用をご希望の方はお申し出下さい。(写真不要)

③遠隔気功当日

初回時までに、現在の症状をお送り下さい。

・電話などができる状況にない方
時間になりましたら遠隔気功を開始致します。

・電話の方
開始時にこちらからお電話致します。その後、電話を切って遠隔気功を行い、終了時にこちらから再度お電話致します。万が一、連絡がつかない場合は、予約時間になりましたら開始致します。

・Skype、LINE電話の方
開始時にこちらからお電話致します。Skype、LINE電話を接続しながら、遠隔気功を行いますので、音声の聞こえる場所でお受け下さい。
万が一、連絡がつかない場合は、予約時間になりましたら開始致します。

④ 時間変更、キャンセルについて
時間変更、キャンセルの連絡を前日までに頂ければ、時間変更、キャンセル共に無料です。

当日の時間変更、キャンセルは共に1000円のキャンセル料をお受けしております。
その時間は、他の方の予約をお断りしているため、ご理解頂ければ幸いです。

⑤ お支払いについて

施術代は基本的には前日までにお支払い頂くようお願い致します。
緊急の場合は後日で結構ですので、お申し出下さい。
お申込みを頂いた際に、振込先口座をお伝えいたします。

⑥ 無料相談について

遠隔気功をご希望の方は、無料相談の際に10分程度、遠隔気功を体験して頂く事ができます。遠隔気功については、心理的抵抗がかなり強いため、少しでも安心して受けて頂く事を目的に行っております。ご希望がある方はお申し出下さい。

トップページに戻る

=遠隔気功症例=


■ 症例1 がん手術後の不調(50代女性)

1年半前に十二指腸癌(ステージ1)の手術。
膵頭十二指腸切除。
手術後、化膿し3か月の入院。

*現在の症状

・足の裏のしびれ
・首から両肩にかけての痛み
・腹部違和感
・だるさ
・不安、精神不安定

9/27 計 30分
腹部に体感あり。

10/1 計 30分
10/4 計 30分
足のしびれが気にならなくなってきた。

10/8 計 30分
お腹、だるさ共に軽くなってきている。
不眠は改善していない。

10/10 計 30分
肩も軽くなっている。

10/15 計 30分
不眠は改善していないが、他の症状は改善している。
以前から耳鳴りがあるが、そちらの症状もお願いしたい。

10/18 計 30分
不眠以外は良好。耳鳴りは変わらない。
しばらく様子を見たい。

■ 症例2 腎不全(80代男性)

症状:

数日前に腎不全で入院。クレアチンの数値が悪く、透析を勧められている。
腎臓が悪いので、薬を投与できない。
できれば透析を避けたい。

病歴:
糖尿病
20年前に脳梗塞
心不全

*ご家族より依頼
ご本人があまり気功に理解がないという事で、お伝えせずに遠隔療法を始めました。


1/31 計 30分
2/1 計 30分
2/2 計 30分

気功がどこまで効いているかはわからないが、状態は落ち着いている。
もう3回お願いします。


2/3 計 30分
2/4 計 30分
2/5 計 30分

父の状態は大分良くなっております。
クレアチンの数値も改善してきています。
ありがとうございます。

との連絡を頂きました。

補足:
このケースは、患者様ご本人と面識がなく、比較的難しいケースで、遠隔療法の体感もほとんど無かったようです。
気功で改善したのか、他の要素があったのかはわかりませんが、遠隔療法をはじめてから状態が落ち着きはじめた事と、数日の入院(安静のみ)で改善するようという事も考え辛いので、症例として載せる事にしました。