04

新型コロナウイルスの対応について

■ 新型コロナウイルスへの対応について(2020年3月1日) 新型コロナウイルスへの対応について、患者様にお知らせ致します。 以下、厚生労働省のホームページより引用 国民の皆さまへのメッセージ 新型コロナウイルス感染症の […]

29

症例:脳室周囲白質軟化症

脳室周囲白質軟化症は、症例の数は2例と少ないですが、共に順調に改善しています。 ■ 症例1:脳室周囲白質軟化症 5歳(女児) ・症状 脳室周囲白質軟化症(出生時、早産)。 知的障害。 現在、立って歩く事ができず、つたい歩 […]

09

気功とがん治療(総論)

■西洋医学か?代替医療か?の前に、基本的理解を。 このページをご覧になっている方は、”気功(もしくは、その他代替医療)で、がんは治るのか?”という関心をお持ちの方々だと思います。 気功や、その他代替医療で、が […]

23

内気功の副作用(気功偏差)について~⑥解決方法

■ 解決方法について 本連載では、内気功の副作用(気功偏差)について書いてきました。副作用についての話なので、気功そのものにネガティブなイメージを持たれる方もいると思いますが、正しく行えば、もちろん心身共に良い影響を与え […]

21

内気功の副作用(気功偏差)について~⑤邪気とは何か?

邪気とは何か? 治療や施術(マッサージや美容なども含む)に携わっている方から”患者さんの邪気をもらってしまう”という相談を受ける事があります。 よくあるケースが、うつ病をはじめとする精神疾患の患者さん、がんの […]

20

外気功・矯正を学びたい方へ

外気功・矯正技術を学びたい方へ ①初級診断コース 60分・マンツーマン指導15回  料金 105,000円 当院で行っている気の流れを使った診断方法の指導を行います。 鍼灸師、整体師、マッサージ、美容系の方など、各自の施 […]

20

内気功の副作用(気功偏差)について~④敏感な体質について

■ 敏感な体質について 敏感体質については、気功の偏差とは違いますが、共通している部分があるので書いておきます。 気功家に限らず、私が知り合った、鍼やオステオパシーの先生など、腕の良い治療家は、感性が鋭い先生ばかりです。 […]

14

内気功の副作用(気功偏差)について~③身体的な故障と正しい調整の方法

< ■ 身体的な故障と、正しい調整の方法 身体的な故障についてですが、 ・ヨガによる腰の故障(アクロバティックなポーズのやり過ぎ) ・気功による膝の故障(片足で深く屈伸したりする動作のやり過ぎ) などがあります。 特にヨ […]

12

内気功の副作用(気功偏差)について ②慢性化してしまう重い偏差について

■ 練功をやめても続いてしまう重い気功偏差 ・走火入魔(引火が病みつきになる) 「走火とは、強烈な意念、力強い呼吸を用いる事によって生じた陽功の偏差である。陽功がまた軽ければ、胸腹部の膨満疼痛や、気が頭で回旋し、頭が締め […]

12

内気功の副作用(気功偏差)について ①一過性の気功偏差

■ 一過性の偏差 「よく発生する異常反応をまとめて述べると次のようになる。 ①めまい、頭痛、頭が重い。 ②胸苦しさ、胸痛、両脇痛。 ③腹部膨満、腹筋のだるさ。 ④動悸。 ⑤腰、背中が凝っていて痛む。 ⑥体の冷え。 ⑦丹田 […]